リフォームをする前は、家にガタがきています。

リフォームのビフォー・アフターをみて思う事
リフォームのビフォー・アフターをみて思う事

リフォームをする前は、家にガタがきています・・・

リフォームをする前は、家にガタがきています。
我が家でリフォームを検討したのは、畳と台所です。
畳も台所も床が歩くたびに凹むので、だいぶガタがきていました。
リフォームする時には、出来上がりのイメージを見積もりすることが大切です。
実家の台所のリフォームをしたら、台所の床の色が暗い茶色で部屋の雰囲気も暗くなったので、正直失敗したと思いました。

家は、家族の団らんの場所なので、くつろげる明るい色を取り入れると、心も楽しくなります。畳は昨年新調しましたが、緑色の若々しい色で、気分もとても清々しくなりました。
リフォームすることで生活は快適になりますが、色を重視した部屋づくりをした方がいいと思います。見積もりをする時に、経済的なことの他にも出来上がりの部屋の雰囲気も見た方がいいと思います。
寮生活をしている時も、だいぶ古い寮だったのでリフォームが入りました。
その間、工事などの音が苦痛でしたが、とてもきれいな白・黒のコントラストの色になっていました。
前の寮の雰囲気とガラっと変わりました。
今、リフォームしたいのは、お風呂です。
黒を基調とし暗いので、白を基調としとにかく明るくしたいです。

もっと理解を深めたい方へ

Copyright (C)2017リフォームのビフォー・アフターをみて思う事.All rights reserved.