某テレビ局でやっている、問題のある家を予算内でリフォームするという番組。

リフォームのビフォー・アフターをみて思う事
リフォームのビフォー・アフターをみて思う事

某テレビ局でやっている・・・(女性55歳)

某テレビ局でやっている、問題のある家を予算内でリフォームするという番組。いつ見ても感心させられます。
多くの場合は、狭小地の古家を改築するというケースですが、依頼された匠と言われる建築家は、限られたスペースを本当に効率良く活かしていきます。昔の家と言うと、大抵木造で窓が小さく薄暗い家が多いのですが、リフォームしても窓が沢山設置出来ない場合は、トップライトを設けて出来るだけ採光を考えます。
そして、狭小地の場合は空間を立体的に捉え、1階と2階の中間に小部屋を設けると言うアイデアも見受けられます。ベッドなども収納出来るものにしたり、ダイニングテーブルも折りたたみに出来るものにしたりと、家具も効率良く暮らす為に重要な役割を果たすと思います。
我が家も築20年以上経過したため、昨年クロスを貼り替えました。
それだけでもまるで新築になったかのように、雰囲気が変わりました。
やはり自分の大切な家で何年も気持ちよく暮らす為には、リフォームは必要だなと思います。

もっと理解を深めたい方へ

Copyright (C)2017リフォームのビフォー・アフターをみて思う事.All rights reserved.