リフォームの前と後の状態を見るのが好きです。

リフォームのビフォー・アフターをみて思う事
リフォームのビフォー・アフターをみて思う事

リフォームの前と後の状態を見るのが好きです・・・

リフォームの前と後の状態を見るのが好きです。
ビフォー・アフターとよく言われますが、リフォームの何がいいかというと、まず耐震構造の見直しができるところです。

骨組みを補強したり、土台をコンクリートできちんと固めたりして、基礎からの見直しをすることも可能です。
その上に、新しい設備などを特に水周りを中心にリフォームし、間取りのリフォームをして住みやすい住居にする過程を見るのは、本当に面白いです。

リフォームのいいところは、長年住んでいたところに建て直しよりも、安い予算で新しく変えることができることでしょうか。昔の家は、ほとんどがバリアフリーという考え方がなかったので、段差が大きく高齢の方にはキツイです。
それらを一気にバリアフリーにした後の家主さんの気持ちを考えると、こちらまで嬉しくなってきます。
バリアフリーは子供にも優しいので、これからのリフォームには欠かせない存在です。
最近の家は、そうしたリフォームを念頭に家を建てる仕組みになっているみたいです。

もっと理解を深めたい方へ

Copyright (C)2017リフォームのビフォー・アフターをみて思う事.All rights reserved.