うちも息子が帰ってきまして、古い家をリフォームしている最中です。

リフォームのビフォー・アフターをみて思う事
リフォームのビフォー・アフターをみて思う事

うちも息子が帰ってきまして、古い家をリフォームしている・・・

うちも息子が帰ってきまして、古い家をリフォームしている最中です。

リフォーム前の家は、雨漏りがして天井にはシミだらけの跡、屋根は下がって崩落寸前、瓦は古いタイプなので既に買うことができず、割れたものは放ったらかしだったので、そこから雨が漏っていたのです。
しかも、湿気が多いためにカビや苔が出てしまい、それが瓦を持ち上げてしまっていました。
柱はしっかりしていましたが、天井はどこも落ちそうになっていました。
漆喰は剥がれ落ち、それが雨と混じってドロドロのヘドロのようになって固まっています。外から見ると、幽霊屋敷のように見えたものです。

リフォームはまず、太陽光発電をつけることから始まりました。
そのために、瓦を全部新しいものにしなければならず、防災瓦と言う低い形の物に変わりました。
落ちそうな屋根にも補強が入り、頑丈になりました。
最新式の瓦に太陽光発電の機械が乗っていると、幽霊屋敷がまるでIT関連施設のように見えます。とてもカッコよくなりました。

もっと理解を深めたい方へ

Copyright (C)2017リフォームのビフォー・アフターをみて思う事.All rights reserved.