最近、自宅をリフォームしました。

リフォームのビフォー・アフターをみて思う事
リフォームのビフォー・アフターをみて思う事

最近、自宅をリフォームしました・・・(男性43歳)

最近、自宅をリフォームしました。
キッチン+壁と床をほぼ全面刷新です。
その過程で、見積りや完成予想写真もたくさん見せてもらいました。
施工事例のビフォー・アフターもたくさん見ましたが、ビフォー・アフターを見て思うのが、昔の家は暗めの内装が多いという事です。

アフターの方は、床材も明るいものになっている事が殆どで、「落ち着いた色調」に代表されるダーク系のものは殆ど使っていません。ビフォーの方はそもそもフローリングでない場合が多いので、白無垢に近い明るい色である事がそもそもなかったです。

それと、アフターでは照明器具が平面的になっています。昔はペンダントランプなどのぶら下がるタイプの照明器具をよく見ましたが、今はシーリングタイプが主流です。
壁に付けたスイッチやリモコンで操作するためか、ヒモも付いていません。
ビフォーとアフターの間には20〜30年もの差があるので、流行りなども変わったのだなと思いました。

Copyright (C)2017リフォームのビフォー・アフターをみて思う事.All rights reserved.