1つの家に長く住むためには、リフォームをする人がほとんどです。

リフォームのビフォー・アフターをみて思う事
リフォームのビフォー・アフターをみて思う事

1つの家に長く住むためには、リフォームをする人がほとん・・・

1つの家に長く住むためには、リフォームをする人がほとんどです。

私の実家も築15年を越えて、色々な箇所をリフォームするようになりました。
長く住んでいれば劣化もありますし、技術の向上でより快適で便利な設備ができ、また住んでいる人の家族構成も変わりますから必然的と言えるでしょう。
リフォームをするにあたって、まずどんな感じにしたいのかイメージを固めるために、多くの施工例を見ます。私もネットや業者のサンプルから、多くの家のビフォーアフターを見てきました。
成功しているものばかりを見ているからかもしれませんが、やはりどの家も綺麗になり快適に使えるようになっているのを見ると、自分の家も早くリフォームしたいという気持ちが強まってきます。
中には有名なデザイナーに頼んで、快適便利だけでなくオシャレなものもあり、選択肢の多さに迷ってしまいます。沢山の施工例を見ていると、どの例もいいところ尽くめなので、あれもしたいこれもしたいと要望が大きくなってしまいがちでしたが、全ての要素を取り入れるのは現実的に考えて無理な場合が多いです。

なので、私はビフォーアフターを見る時は、自分の家の条件に合っているものだけにしようと決めています。条件に合ってないものを見ても、迷いが生じてしまうからです。

皆さんも是非、施工例のビフォーアフターを見る前に考えてみてください。

もっと理解を深めたい方へ

Copyright (C)2017リフォームのビフォー・アフターをみて思う事.All rights reserved.