最近、リフォーム住宅への入居募集の広告が入り、家の近所だったので試しに見に行ってみました。

リフォームのビフォー・アフターをみて思う事
リフォームのビフォー・アフターをみて思う事

最近、リフォーム住宅への入居募集の広告が入り・・・

最近、リフォーム住宅への入居募集の広告が入り、家の近所だったので試しに見に行ってみました。

掲載されていたのは二軒で、どちらもリフォーム前の外観が載っていました。
そのうち一軒は、リフォーム後に外観も変更したらしく、新築かと思うほど綺麗でした。

しかし、二軒目のお宅を見て驚いてしまいました。
外観はそのままだったのです。
勿論、中はリフォームしたばかりなので、綺麗でモダンな雰囲気だったのですが、外から見ると古めかしいままです。
これはちょっと寂しいなと思いながら、見学を終えました。

骨組みがしっかりしていれば、リフォームすることで家は住み続けることができます。
しかし、心機一転、新しい家に住んだかのような気分を味わえるのが、リフォームの醍醐味だとも思います。思い出の詰まった家なので、元のままの外観、間取りを保ったままプチリフォームをしたいという方もいると思いますが、せめて壁の塗り直しをするなど、外観も少しはリフォームした方がすっきりするのではないかと感じた出来事でした。

もっと理解を深めたい方へ

Copyright (C)2017リフォームのビフォー・アフターをみて思う事.All rights reserved.